今、貴方に足りていないものは何だと思いますか?

それを正しく見つけられない限り
自由診療での成功はありません。

正しい見つけ方を知りたい方はそのまま読み進めてください。

 

現在、たくさんのセミナーがあり、コンサルタントがいる中、自分に合ったものを見つけるのは大変です。

もし、何十万もかけて受講したセミナーが自分に合ってなく、全く売上アップできなければ無駄な時間とお金になってしまいます。

貴方が何で悩み、なぜうまくいかないのかをしっかり分析した上で貴方の本当に足りないものを見つけるべきです。

それが分かってから貴方に合ったセミナーやコンサルタントを選ぶ事が自由診療成功への最短ルートです。

では、どの様にすれば、貴方の本当に足りないものが分かるでしょうか?

それは、自由診療で成功している先生の治療内容と貴方の治療を比較する事です。

まず、私の自由診療での成功例としっかり比較してみてください。

 

大切なのは、初回の問診と説明です。

ここで1回で終わるか。5回〜10回で終わるか。100回来院されるか。が決まります?

決して治療を長引かせる為のものではありませんので、誤解はしないで下さい。

なぜ、来院回数が大切かも少しずつ理解できますので安心して下さい。

来院数2年で121回。

その気になる治療内容は!?

症状

約二年前から、右肩関節に疼痛出現。夜間痛あり。

接骨院に行き電気20分・マッサージをしたところ、症状増悪。

整形外科にて注射、一日二回の坐薬、痛み止めの薬をもらい服用。

初期症状

右肩関節に炎症がでており動かすと激痛が走る。
右肩関節の可動域制限が顕著に出ている。(よく上にあがらない)
肩関節周囲、上腕、前腕、手指に重だるさが持続的に生じる。

治療内容

  • 炎症症状の際、アイシングを一日三回以上、三角巾を使用し右肩関節を動かさないように説明。

  • 炎症消失後、痛みの出ない程度のリハビリテーションを指導する。

  • 関節に痛みが出ない様、肩関節に関連する筋肉を調整する。

中期症状

肩関節痛は大幅に減少する。
肩関節の可動域が少しずつ拡がる。
肩の重だるさが消失し、はり感のみ残存する。

治療内容

  • 肩関節深層の筋肉を強化するため、チューブトレーニングを指導する。

  • 肩関節の癒着を取る為の調整を行う。

  • 治療前の肩の状態により、適宜トレーニング、ストレッチメニューを変えながら治療を行う。

後期症状

日常生活での疼痛がなくなる。
4年前から趣味で行っていた水泳が出来る様になる。(クロールとバタフライ)
90%以上、関節の可動域が拡がる。
実際の問診ボイスはこちらから聴くことができます。

右五十肩最終チェック - 堀内院長
00:00 / 00:00

堀内院長からのコメント

五十肩の症例はたくさんありますが、無理にリハビリを続けていても治るものではありません。
痛みがあるのに過度な運動を続けていると、関節の可動域が拡がるどころか関節の動きは悪くなってしまいます。
正しい分析と的確な治療が必要です。
ホットフラッシュ、頸椎ヘルニア、膝の水腫も並行して治療をしていたので治療期間は長くなりました。

しかし、当初の状況から考えると水泳が出来る様になったのは奇跡に近いです。
 

※本メールマガジンは、完全無料でご購読できます。
​※動画内容・リンクを他人に見せる、教える、シェアするなどは一切禁止しています。

※ご登録されたメールアドレスは、当社プライバシーポリシーに従い管理いたします。

※ご登録されたメールアドレスにセミナー等のご案内をお送りすることがあります。

※本メールマガジンは、利益の保証や成功を保証するものではありません。

※本メールマガジンは、メールマガジン内の登録解除URLでいつでも解除できます。

メルマガ登録はこちら

こんにちは。

日本医科学臨床手技協会、理事長の堀内光仁です。

治療家歴21年、10年以上にわたり日本オリンピック委員会医科学スタッフ、トレーナーをしております。

今回は、私が無名の時代を経て、オリンピック金メダリストからも認められる治療家になれたからこそ話せる、

自由診療1万円を継続できる方法をお話しします。

現在、先生の施術は、いくらの単価ですか?
私が自由診療で、治療費を1万円にしてから10年が経過しますが、
私も、最初から1万円だったわけではありません。
まずは、それまでの経緯を簡単にご紹介します。

初めは、私も治療院の一般的な相場である6000円で施術を行っていました。

 

そして、気が付くと患者さんの人数が増え、予約帳は常に患者さんでビッシリ埋まっていました。
当時は、昼食を食べた記憶がなく、
まさに、朝9時〜夜9時まで、営業時間は一切休憩無しという状況でした。


さらに、オリンピック選手の専属契約もしていた為、治療院の仕事が終わってから選手の所まで行き、そこから深夜1時までサポートを行う生活です。

そんなある日でした。
私は、いつも通り治療を行っていたつもりなのですが、その日はどうも指先の感覚が鈍く、いつものように指を通じて、体の中の様子が見えるような研ぎ澄まされた状態になりませんでした。

そして、あれ?っと思ったのも束の間、いきなり視界が歪み、私は倒れ、
そのまま病院へ救急搬送されました。
 

原因は過労と〇〇だったのですが、その時の担当医に、

「堀内さん、そんなペースで仕事をしていたら、もう少しで半身麻痺になりますよ」と言われたくらいです。
 

そのことがきっかけに、治療費を見直すことにしました。
これまで6,000円だったものを10,000円にする。
それは、当時の私にとって、非常に勇気のいることでした。
「値上げにより、もし患者さんが離れたらどうしよう」そう思うと、眠れない夜もありました。

しかし、その決断のおかげで、今では時間的、経済的に余裕が生まれ、教育に力を注ぐこともできるようになりました。

では、患者さんが減ったのかというと、ほとんどの患者さんが変わらずご利用いただいております。

これは、私の施術が患者さんが求める「本物」だったからという確信にもなりました。

私は、自分の技術を高めるため、これまで1500万円以上を使い、たくさんのスクールやセミナーに参加してきました。

私と同じように、たくさんの治療家の方もお金をかけているとは思います。

しかし、
私の中でたくさんの治療家の方とは決定的に違う事が1つだけありました。

 

そのたった1つの違いのおかげで、私の周りには、なんとか治して欲しいという患者さんだけが集まるようになりました。

そして、様々な症状の改善結果が積み重なり、人が人を呼び予約が取れない状況になったのです。

では、その違いを生んだたった1つの事とは何だったのでしょうか?

では、私と同じように、柔整師の先生方が自由診療で患者さんから信頼され、売上を伸ばし、経営を安定させるにはどうすれば良かったのでしょうか?

最近のセミナーは残念ながら、すぐに!誰にでも!簡単に出来ます!という手技が蔓延しています。

 

しかし、よく考えてみて下さい。

誰でも出来る簡単な治療法を学んで、果たして患者さんは来院し続けるでしょうか?


どこでもやっている手技が近く接骨院にもあり、料金も安ければ、もちろんそこへ人は流れます。

つまり、

同じレベルで患者さんの奪い合いをしているだけなのです。
 

そうなれば、また新しいセミナーに行き…
他の接骨院との差別化にお金と時間を使い…

また新しい治療法を売りに集客をする…

 

その繰り返しになります。

先生はこれまでに、1万円の治療で何年も来院し続けている患者さんの実例を見た事がありますか?

上に並ぶ35枚のカルテは、1人の患者さんが毎週1~2回、2年間にかけて通っていただいた実際の記録です。

  • 何故、毎回1万円をかけて治療を受けに来たのか?

  • 何故、毎週欠かさず来院したのか?

  • 改善された今も、月に2回通われているのか?


それは、たまたまではなく、全てに理由があります。

今回私は、私が知りうる全てのコンテンツを公開する事に決めました。

私が知る限りそのコンテンツを公開した人は誰もいません。

おそらく私が初めてです。

なぜなら、一流の治療家と呼ばれる世界にたどり着く人は、

口では説明しがたい、生まれながらの研ぎ澄まされた感覚で治療を行っている方が多いからです。

しかし、感覚という再現しにくいものをいくら指導されても、なかなか身につけることはできません。
治療家として一流なのと、施術を教える者として一流なのは全く別の話なのです。

論理的にわかってないことは、毎回綱渡りの勘のようなものに頼らなければなりません。


なので、一流と呼ばれる治療家は、わざわざその技術を公開しないのです。

指導しても、できるようにならなかったと言われるくらいなら、やらない方がブランドを維持できるからです。

今回、私の公開する内容は、ただ感覚的な事を説明するだけではありません。
実際に行った治療改善事例の問診説明ボイス、治療動画の全18回分を無料で公開します。

 


全ては言語化することで、再現可能になるのです。


間違ってもらいたくないのは、1万円という治療費を達成してもらう事が狙いではないということです。


少なくとも柔道整復師や接骨院の先生がある事をしっかり学びこのレベルの治療が出来れば、

間違いなく患者さんは喜び、人は勝手に集まってきます。


そして、何年も長期的に来院されます。


もはや、あなたの治療院以外に行く必要が無くなるのです。


そう、このある事を知るのは早い者勝ちです。
私は、先生を急かして申し込みをしていただく気は全くありませんが、

事実、既に習得された先生の所には患者さんが集まっているのです。

​なので、本気で多くの患者さんの痛みを改善させたいと思われる先生へは、

一日も早くお伝えしたいと思っております。

集客に悩む治療院の先生が参加するセミナーが

​「治療院向けの集客アップセミナー」です。

先生も参加されたりしていませんか?

集客の方法として、セールスコピーやライティングを駆使したホームページの作り方などが紹介されるセミナーも多く、そのせいか、今ではどのサイトを見ても同じような構成になっています。

ホームページに使う写真や文章の重要性は、もちろん私も知っております。

しかし、これもまた、その他の治療院と同じホームページを作ることになってしまいます。

どれだけ新規で患者さんを集客しても、差別化にはならず、気が付くとまた通われなくなってしまい、再び集客に時間とお金をかけることになるのです。

あなたの治療院はどうですか?

私の周りにも治療家はたくさんいますが、本当に予約が取れない、紹介でないと施術すらしてもらえない、そんな治療家は、集客セミナーにも行かなければ、治療院のホームページも気にしていません。

そこには1つの共通点がありました。

​それは「本物の技術」です。

あなたも「本物の技術」を手にして、単価1万円以上で、毎月一人でも150万~200万の売り上げを安定的に上げたくはありませんか?

「本物の技術」さえ身につければ、口コミで100人の患者さんが200人になり、200人が400人になり、安定的に治療に通ってもらえる仕組みを構築できます。

そして、これ以上集客を気にする経営をしなくてよくなるのです。

集客という考えを不要にする程の「本物の技術」とは何だと思いますか?

答えられますか?

私の考える「本物の技術」とは

『論理的』に身体の仕組みと、治療の方法を説明できるかどうかです。

その為には、体に関する専門知識はもちろん、施術における技術も覚えなければなりません。
 

なので私は、
「誰でもカンタンに行列のできる治療院をつくることができます」
などとは言いません。

ただ、多くのメダリストも認める施術の基本を学んでいただくことで、

誰でもプロの治療家と呼ばれるステージの土俵に立つことができると思っております

​そこで今回、これまで講師として招かれ、有料でしか公開していなかった情報を、無料で学んでいただけるようにご用意いたしました。

※本メールマガジンは、完全無料でご購読できます。
​※動画内容・リンクを他人に見せる、教える、シェアするなどは一切禁止しています。

※ご登録されたメールアドレスは、当社プライバシーポリシーに従い管理いたします。

※ご登録されたメールアドレスにセミナー等のご案内をお送りすることがあります。

※本メールマガジンは、利益の保証や成功を保証するものではありません。

※本メールマガジンは、メールマガジン内の登録解除URLでいつでも解除できます。

メルマガ登録はこちら

当院は今でこそ、有名スポーツ選手やプロスポーツ選手をはじめ、多くの患者さんにご利用いただける治療院になっていますが、ここまでの道のりは決して楽なものではありませんでした。

と言いますのも、私はあがり症で、患者さんと会話をするのがとても苦手だったのです。


 

治療家としてスタートしたものの、会話の上手な同期の仲間の方が、患者さんに信頼されるのが早く見えて焦りを覚えました。

しかし、

 

「口のうまさで評価されるのは一時的なもの。患者さんは絶対に本物の技術を評価してくれる」

そう信じ、私はひたすら技術の向上にこだわりました。

なぜなら技術は嘘をつかないし、ごまかすことができないからです。
 

本物の技術を学ぶことなく独立をしようとしている先生や、固定の患者さんがつかない治療院の先生は、一日も早く本物の技術とはどのようなものなのかを知ってください。

施術が理由で、症状がさらに悪化したなどというクレームをいただいている先生がいるとしたら、今すぐに無料メルマガから学んでください。

まずは本物の技術とは何か気付くことが一流と呼ばれる治療家の第一歩です。


先生が本物の技術とは何かに気付くことで、痛みや苦痛に悩む、多くの患者さんを救うことができるのです。

私一人ではできないことも、本物の技術をもつ治療家が増えることで、患者さんが笑顔になり、その周りの家族や仲間が笑顔になり、何よりあなたが笑顔になれるのです。

私は、これまで整形外科に通い、レントゲンを撮り、医師から治療は難しいと言われた患者さんの痛みを改善し、普通に日常生活が送れるようにしてきました。

今でも当院に通うために、遠くは東北の福島県から通われる方や、片道3時間かけて千葉県から来られる患者さんもいらっしゃいます。


 

本来は近くで、患者さんそれぞれの悩みを解決してくれる治療院があれば当院まで来てもらう必要はないはずです。

これまでは、治療家として本気で修行したいと言って、当院の門を叩いた方だけに指導してきました。

​しかし、私の目的は改善できる症状なのに改善されず、日々苦しんでいる患者さんに健康な日常を取り戻すことだと改めて気づいたときに、一人でも多くの治療家の方に、今の私の知識、技術を惜しみなく伝えていこうと決意しました。

私が無料で情報を公開することで、「これまで、実際に一流の治療とはどのような事をしているのかを聞いたことも見たことも無かった。ありがとうございます」と言う感謝の声をいただいております。

その結果、10人に1人は個別の有料コンサルティングサポートをご希望いただいております。

治療家として一流と呼ばれるようになり、様々な症状の患者さんが元気になる喜びも嬉しいのですが、

受講された先生が治療家として一流になり、売り上げが上がったという声をいただけるようになることは、私にとってもとても嬉しいことです。

​まずは、できる限り多くの事を無料のメルマガから学んでください。

私の実績を知り、当院で実際に働きたいと面接に来られる方もいらっしゃいますが、実際採用されるのは10人に1人程です。
私が本気で指導する以上、本気で学び、一流の治療家になりたいという姿勢が見えない方はお断りしております。

今回の動画も同じです。
 

​問診ボイス、実際の施術動画を無料で提供させていただきますが、動画を見るだけですぐに一流になれる!と思われているような方はご登録をお控えください。

一人でも多くの先生方に受講してもらいたいと思うのは事実です。

しかし、
本物の治療家はどこにでもいるわけではありません。
 

だからこそ本物の技術を身につけることで、治療家としての価値が上がり、口コミが生まれ、施術料1万円以上でも予約が入り、同じ治療院が周りに存在しても競合と感じなくなり、気が付くと、誰もが認める繁盛店になっているのです。

当院で勉強会を開催した様子です。

 

私がサポートに入ったオリンピック競泳選手で、1ミリ単位で感知する治療についてお話ししました。​
​前列は床に座っていただき、後ろは立ち見となる盛況ぶりでした。

一流と認められている治療家の施術を基本から学ぶことができた

整体業界でよくあることなのですが、他院に行くと「同業者お断り」と書かれていたります。

人気の治療院などは特にそうなので、必然的に様々な場所で開催されている治療家向けのセミナーに参加するしかありませんでした。


今回、堀内先生のメルマガに出会い、まずは無料でメルマガ登録をさせていただき、超一流の治療家と呼ばれる方がどのようにしてそこにたどり着いたのか、治療中に何を意識をしてどんな会話をしているのかなどを学ぶことができました。

ありがとうございました。

月に一度開催されているメルマガ受講生限定の勉強会にも参加させていただき、動画だけでは体感できなかった治療の奥深さを知ることができています。


治療家としてさらに上の世界に行くことで、堀内先生のように、本当の口コミが生まれ、必然的に繁盛店になるということも実感できました。
​もう、小手先のテクニックや、一時的なパフォーマンスを学ぶことに、時間とお金を費やすのはやめて、「本物の治療家」を目指していきます。

私の技術指導だけで技術と知識を学び、結果を出してきた治療家の実績を紹介します。

私が経営するメディカルこころ治療院は20年以上、広告宣伝、ポスティング、立ち配り等は一行っておらず、技術のみで勝負している治療院です。


そこで直接技術指導を行った、柔道整復師、接骨院の先生が、自由診療で単価6000円以上で行った集客実績を紹介いたします。

  • 私(堀内)当時27才 :指圧師 月276人

  • 男性30才:柔道整復師 指導歴5年で月232人

  • 女性28才:整体師 指導歴5年で月208人

  • 女性36才:指圧師 指導歴2年で月194人

  • 女性30才:指圧師 指導歴2年で月187人

  • 男性24才:スポーツトレナー 指導歴2年で月208人

  • 男性29才:鍼灸師 指導歴2年で月203人

  • 女性24才:スポーツトレナー 指導歴1年8ヶ月で月153人

  • 男性26才:柔道整復師 指導歴1年7ヶ月で月212人

  • 男性24才:スポーツトレナー 指導歴1年5ヶ月で月145人

  • 男性23才:指圧師 指導歴2年3ヶ月で月211人

  • 男性32才:鍼灸師 指導歴6ヶ月で月148人

  • 男性29才:整体師 指導歴7ヶ月で月138人

  • 男性27才:鍼灸指圧師 指導歴1年半で月156人

  • 男性32才:柔道整復師 指導歴2年で月208人

  • 男性31才:理学療法士 指導歴2年で月211人

  • 男性33才:柔道整復師 指導歴1年で月176人

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

今回、メルマガによる情報提供を開始するにあたり、様々な葛藤がありました。

・講師として招かれ有料で話してきた内容を無料で公開して本当にいいのか?

・オリンピックメダリストをはじめ、各プロ選手の施術を行ってきた知識と経験。本当は、購入していただいた方

が、真剣に学んでいただけて、先生方のためになるのではないか?

など、考えに考え抜きました。

しかし、私がたどり着いた答えは、


「一人でも多くの患者さんの痛みが改善される、最善の方法を選ぼう」

ということでした。

無料メルマガによる受講だけでも、十分に一流の治療家とはどのようなものかは感じていただけるはずです。

そして、メルマガを読んでいただいた際には、随時、感想をお寄せください。

学びとアウトプットの繰り返しこそが、学びをより深めてくれます。
月に1度、メルマガ読者限定で治療院で公開治療も行っております。

​そこでお会いできるのも楽しみにしています。

 

※本メールマガジンは、完全無料でご購読できます。
​※動画内容・リンクを他人に見せる、教える、シェアするなどは一切禁止しています。

※ご登録されたメールアドレスは、当社プライバシーポリシーに従い管理いたします。

※ご登録されたメールアドレスにセミナー等のご案内をお送りすることがあります。

※本メールマガジンは、利益の保証や成功を保証するものではありません。

※本メールマガジンは、メールマガジン内の登録解除URLでいつでも解除できます。

メルマガ登録はこちら

日本医科学臨床手技協会